ピラミダル万歳

 2018-06-02
槍ヶ岳に象徴されるような鋭鋒を、金字塔(ピラミダル)と表現することもありますが、岩手県には・・・

片羽山雄岳頂上から雌岳
そのような鋭鋒はあまり存在しません。でも、奥羽山系ではなく、意外にもなだらかな北上山系、それも沿岸に近いところにあります。この片羽山の雌岳も立派な金字塔です。(2018年4月30日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :登山とスキー トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

松前の桜

 2018-05-29
もっとも訪ねにくい桜のひとつでしょう。北海道の松前城です。なにしろ、函館から2時間近くも・・・

松前城の桜
車を走らせなければ、たどりつけません。でも、今では辺鄙なこの城下町も、江戸の北前船時代には、表玄関だったのです。悠久の歴史を、家紋に託して撮影しました。(2018年4月29日撮影)
カテゴリ :北海道の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

支笏湖畔の山々

 2018-05-25
火山の噴火によって生まれたカルデラ湖は、たいてい切り立った山々が、その外周を覆っています。

支笏湖空撮
支笏湖畔の恵庭岳とオコタンぺ湖、そして樽前山(奥)です。丘珠空港を離陸した飛行機は、まっすぐ函館を目指します。陸路で4時間かかるところ、飛行機だと40分です。(2018年4月28日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

月山と葉山

 2018-05-21
東北地方で、やけに白い山々だな、と思ったら、それはたいてい月山、鳥海山、八甲田山でしょうか。

月山と葉山
山形県の東根市上空から眺める風景は、奥に月山、手前は何かといえば、葉山です。馬蹄形の稜線が特徴で、古くから葉山信仰がさかんで地元の人には知られた存在です。(2018年4月21日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

残雪の山々

 2018-05-17
厳冬のもたらした豪雪が春の暖気で瞬く間に消えゆく中、北アルプスの核心部はさすがに違います。

薬師岳空撮
右奥の弥陀ヶ原、立山連峰から黒部湖、そして薬師岳から左奥の有峰湖まで、ハイライト部にはたっぷり雪があります。とがった稜線と谷間の入り組み具合が絶景です。(2018年4月21日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫