FC2ブログ

あわれ松枯れ

 2018-06-16
日本の海で、美しい景勝を成り立たせているのが松。松竹梅のトップに位置する最高の樹木です。

唐桑半島の松枯れ
ところが、温暖化とあいまって、マツクイムシの被害が日本列島全体に広がっています。ここ宮城県の唐桑半島でも、せっかくの松林が枯れて、無残な姿をさらしています。(2018年6月4日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ヤマセ来たる

 2018-06-09
6月に入ると、東北地方の太平洋側ではヤマセが発生しやすくなります。海上からの濃い霧です。

舞根の水山養殖場
宮城県は唐桑半島の付け根にある舞根(もうね)湾。牡蠣漁師、畠山重篤さんの営む水山養殖場にも霧が立ち込めてきました。森は海の恋人。まさに水の循環を思わせます。(2018年6月4日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

我に光を!

 2018-02-22
記録的厳冬となった1月。南岸低気圧が大暴れした翌朝、宮城県の奥松島も真っ白になりました。

奥松島の畑の雑草
雪がなければいたって平凡な風景です。畑に雑草が生えているだけのことです。でも、雪が降ると、白いキャンバスの上に茶枯れ色が浮き立ちます。雪は魔術師なのです。(2018年1月23日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

海ぎわの雪

 2018-02-18
本来、海辺というものは比較的暖かく、雪が積もる海岸というのはそう多くはないものですが・・・

雪の松島(2)
希少なる気象条件が一致した場合、ドカ雪に見舞われることもあります。宮城県の松島に、寒気と低気圧がもたらした雪が降りました。松尾芭蕉なら、どう詠んだでしょうか。(2018年1月23日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雪の五大堂

 2018-02-14
日本列島は冷え切っています。日本海側が豪雪で、その合間に南岸低気圧が時々通過します。

雪の松島(1)
そんなとき、関東から北の太平洋岸で大雪となります。仙台空港が吹雪で欠航となった日、松島も真っ白な風景に。観光客もまばらな中、瑞巌寺の五大堂も冬の景色です。(2018年1月23日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫