不可分の関係

 2017-03-15
英語には、set expressions (成句)というものがあります。風景にも、不可分の関係があって・・・。

釜房湖から蔵王連峰
それは、湖と山の set です。深田久弥は、「妙高なくして野尻湖なにものぞ」と言いましたが、平面的な湖には立体的な山が必要なのです。宮城県の釜房湖と蔵王連峰です。(2017年3月1日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

よってたんせ!

 2017-03-05
2月15、16日の2日間、秋田県の横手市で、かまくらのお祭りがありました。市内の会場では・・・。

横手のかまくら
こんな大きいかまくらが、至るところに!内部にはボランティアの中学生がいて、観光客を「よってたんせ!」と誘い、甘酒や餅をふるまいます。その順番を待つ行列です。(2017年2月16日撮影)

横手の飲み屋街のかまくら
そして、こんな飲み屋街にも・・・。大人限定で、熱燗とおでんでもほしいところですが、なぜか無人。また、英語の話せるスタッフがインバウンド対応をするかまくらもありました。(2017年2月16日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

連なるうろこ雲

 2016-11-08
東北地方の山々はなだらかなので、空が広いのが特徴です。『智恵子抄』にもあるように・・・。

城ヶ倉大橋付近のうろこ雲
「ほんとうの空」が楽しめます。その大きなキャンバスに、神様が大胆な雲のデッサンを試みました。青森県の城ヶ倉大橋の脇に車を停め、あわててシャッターを切りました。(2016年10月2日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

草紅葉の八甲田

 2016-11-04
東北には、「やち」という地名が多くみられます。これは、湿原のこと。谷地、とか萢と表記します。

八甲田山 田茂萢岳の湿原
青森県は八甲田山の田茂萢(たもやち)岳。ロープウェーで降りてから、ちょっと歩くだけでたどり着けます。きつね色に染まった草が主役。灌木の紅葉はここでは脇役です。(2016年10月2日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ジグソー・パズル

 2016-10-03
秋田県の男鹿(おが)半島は、宮城県の牡鹿(おしか)半島とよく間違われます。その男鹿では・・・

なまはげ大橋からの田んぼ
なまはげで有名な真山(しんざん)の麓に放射谷がいくつもあって、そこを流れる水を利用し、美しい田んぼが広がっています。なまはげ大橋から、黄金の田を俯瞰しました。(2016年9月18日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫