我に光を!

 2018-02-22
記録的厳冬となった1月。南岸低気圧が大暴れした翌朝、宮城県の奥松島も真っ白になりました。

奥松島の畑の雑草
雪がなければいたって平凡な風景です。畑に雑草が生えているだけのことです。でも、雪が降ると、白いキャンバスの上に茶枯れ色が浮き立ちます。雪は魔術師なのです。(2018年1月23日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

海ぎわの雪

 2018-02-18
本来、海辺というものは比較的暖かく、雪が積もる海岸というのはそう多くはないものですが・・・

雪の松島(2)
希少なる気象条件が一致した場合、ドカ雪に見舞われることもあります。宮城県の松島に、寒気と低気圧がもたらした雪が降りました。松尾芭蕉なら、どう詠んだでしょうか。(2018年1月23日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雪の五大堂

 2018-02-14
日本列島は冷え切っています。日本海側が豪雪で、その合間に南岸低気圧が時々通過します。

雪の松島(1)
そんなとき、関東から北の太平洋岸で大雪となります。仙台空港が吹雪で欠航となった日、松島も真っ白な風景に。観光客もまばらな中、瑞巌寺の五大堂も冬の景色です。(2018年1月23日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

横浜の菜の花

 2017-06-01
横浜にこんな菜の花畑があったかしら・・・。いえいえ、横浜市ではなく横浜町の菜の花です。

横浜町の菜の花
青森県は下北半島の中部、まさかりの柄の中ほどに位置する横浜町は、全国一の栽培規模とか。風力発電の羽根がアクセントになります。風が強い下北らしい風景です。(2017年5月20日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

不可分の関係

 2017-03-15
英語には、set expressions (成句)というものがあります。風景にも、不可分の関係があって・・・。

釜房湖から蔵王連峰
それは、湖と山の set です。深田久弥は、「妙高なくして野尻湖なにものぞ」と言いましたが、平面的な湖には立体的な山が必要なのです。宮城県の釜房湖と蔵王連峰です。(2017年3月1日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫