花見を島で

 2018-05-01
お花見を離島で、というのは案外思いもつかないことでした。しかも、ふつうの種類ではない桜。

利島のオオシマザクラ
都会でソメイヨシノがいくら満開だといっても、もう触手が動かされません。西行の愛でた桜も山桜です。伊豆諸島の利島で見たものは清楚な白色のオオシマザクラでした。(2018年4月3日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

玉垣の島

 2018-04-27
伊豆諸島でも、訪ねる人も少ない利島(としま)。半日で歩いて回れるほど小さい島ですが・・・。

利島の玉垣
山肌が急角度で落ち込む嶮しい地形です。観光客より釣り客、釣り客より公共工事関係者の渡島が多く、閑散期でも宿は満室。集落の急な坂道に沿う玉垣が美しいのです。(2018年4月3日撮影)
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ジオ・パークの島で

 2018-04-23
東京都神津島村の名組海岸から、海越しの天上山を眺めることができました。崩壊した斜面は・・・

神津島 名組から天上山
まるで鳥が羽を広げたかのようです。前景の岩も、皺の模様が複雑で、しかも上部がうっすら白みを帯びています。まさに、神津島はジオパークの名に恥じぬ豪壮な景観です。(2018年4月4日撮影)
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

天然プール

 2018-04-19
神津島は、伊豆諸島では小さい方ですが、その割には自然が色濃く、訪ねる者を飽きさせません。

神津島 千両池
この千両池も、その一つ。四周を岩稜で囲まれ、まるで池のようですが、奥で海とつながっており、潮だまりという形態です。沖の青い海とは違い、ここだけはエメラルド色です。(2018年4月4日撮影)
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

早暁の神津島

 2018-04-15
海辺の集落から、島にそびえる山を目指します。朝早く暗い道を中腹まで来ると、夜が明けました。

神津島の早暁
伊豆諸島の神津島です。テレビは静岡の電波も入るのですが、行政上は東京都神津島村。漁師町にともる家々の灯は早く、黒い森、青い海とコントラストを見せてくれます。(2018年4月4日撮影)
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫