河原は広けれど

 2017-08-31
栃木県は那須塩原市を流れる蛇尾(さび)川。広大な河原を有していますが、意外なことに・・・

蛇尾川(遅沢橋から)
まったく水が流れていません。那須野ケ原は日本有数の扇状地で、岩礫が多く、水は地中に浸透しやすいので、通常は涸れ川なのです。大雨の直後のみ水が流れます。(2017年8月26日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

緑あふれる山

 2017-06-23
山は、見る方角によって、印象が異なることがあります。では、この山はいったい何かといえば・・・。

明智平から男体山
栃木県は日光、中禅寺湖畔にそびえる男体山(2486m)。対岸の半月山からの構図が多い中、ここ明智平からは女峰(にょほう)山の尖峰をアクセントに、新緑が映えます。(2017年6月10日撮影)
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

晩秋、両神山

 2016-12-04
関西からも、東北からも、あんがい遠いのが奥秩父の山々です。うまく小春日和をあてました。

両神山山頂からの山なみ
沢沿いのバリエーション・ルートを登ること4時間、快晴の両神山頂(1724m)に立ちました。はるかに山々が続きます。しかし、不慣れな地域で山座同定ができません。(2016年11月7日撮影)
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

イルミネーションの季節

 2016-12-01
12月に入りました。都会のあちこちで、電飾がほどこされる季節です。最近は気が早いもので・・・

大井町駅前の電飾
11月に入ると、イルミネーションが見られます。でも、電気がめぐらされた樹木の気持ちは・・・。夜ぐらい眠らせてくれよ、と言っているかも・・・。東京は大井町駅前でした。(2016年11月6日撮影)
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

栃、ふたたび

 2016-11-27
今年は、あちこちの土地で、栃の黄葉に行き合いました。北国の山あいのイメージですが・・・

横浜市旭区のトチの黄葉
ここは都会の中のオアシス。横浜市旭区のズーラシアは動物園ですが、動物もさることながら、広大な敷地の森が素晴らしい。人ごみの地面から見上げれば、栃の黄葉です。(2016年11月4日撮影)
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫