冬空に映える

 2017-12-28
兵庫県明石市と淡路島を結ぶ明石海峡大橋。当初の計画で、全長3910メートルでしたが・・・

淡路SAから明石海峡大橋
完成間近の阪神淡路大震災で地盤がズレ動いて、1メートル長くなってしまいました。冬の澄んだ空気と紺碧の海にはさまれて、白い橋が美しいコントラストを見せます。(2017年11月24日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :関西の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

秋の桜(その1)

 2017-11-30
街中で、こんなに赤く染まる葉はあるでしょうか。そんなことを思わせる、じつに見事な紅葉です。

桜ノ宮の紅葉と大阪城
大阪市の桜ノ宮は、その名のとおり桜の名所。春には大勢の人でごったがえしますが、秋には誰も来ません。でも、桜の葉は紅葉も見事です。遠くに大阪城が見えます。(2017年11月17日撮影)
カテゴリ :関西の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

沼島朝景

 2017-06-13
兵庫県の淡路島は、本州、四国と橋でつながっているので、厳密には島ではありません。そこで・・・

沼島の上立神岩
南部の土生(はぶ)港から船で10分、沼島(ぬしま)へ渡りました。1時間歩くと港の反対側の海岸に出ます。上立神岩という岩塔が海からそそり立ち、シルエットを見せました。(2017年6月4日撮影)
カテゴリ :関西の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

淡路夕景

 2017-06-10
梅雨の走りでぐずついたのち、入梅を前に快晴に恵まれた関西地方。兵庫県は淡路島の南端・・・

淡路島南部の夕景
福浦の入り江です。湾の小島がアクセントになり、中景に黒く横たわる淡路島、そして遠景には小豆島の島影が。誠に貴重な澄んだ空でした。まもなく、梅雨入りを迎えます。(2017年6月2日撮影)
カテゴリ :関西の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

窓を開ければ・・・

 2017-02-08
仕事場の関西の大学。学生が帰ったあと、教室の窓から美しい大阪の夕景が広がったのでした。

近畿大学国際学部5階からの夕景
ビルの合間の暗闇を、学生たちは歩いて帰ってゆくのでしょう。もう少し、とどまっていてくれれば、この風景を教えてあげられたのですが・・・。まあ、ひとりじめ致しましょう。(2017年1月26日撮影)
カテゴリ :関西の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫