霧の季節

 2017-10-21
岩手県雫石町の小岩井農場。霧中に浮かぶ一本桜の葉が色づいて、秋の深まりを伝えています。

小岩井の一本桜(1)
英国詩人、ジョン・キーツに「秋に寄せて」という詩作品があります。その一節に、"Season of mists and mellow fruitfulness"とあり、秋を「霧の季節」と表現しています。(2017年10月8日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

紅いりんごにカメラを寄せて

 2017-10-17
秋の日の朝の光を浴びて、色づき始めたりんごが輝きます。岩手県花巻市八重畑の光景です。

花巻市八重畑のりんご畑
りんごといえば、日本では青森県や長野県ばかりが有名ですが、岩手県のりんごも忘れてはなりません。台風が1つ通過しましたが、収穫まで平穏であってほしいものです。(2017年10月8日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

天高く

 2017-09-11
岩手では、8月のぐずついた天候が、9月に入ってから回復しました。青空が戻ってきたのです。

紫波町の田園
紫波町の田んぼでは、生育の遅れていた稲がやっと色づき始めました。質と収量は例年より落ちる見込みですが、凶作は免れそうです。遠くに姫神山の尖峰が見えます。(2017年9月4日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夏の終わりに

 2017-08-28
今年の岩手は、夏らしさがありませんでした。ですから、夏の終わりという感覚もないのですが・・・

早池峰のミネウスユキソウ
雨の合間に、早池峰の花たちは一生懸命咲いて役目を果たしました。花の部分は茶色に変化して見ごろを終えつつある中、花弁がなごり惜しみの白色を見せていました。(2017年8月23日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

巨岩

 2017-08-24
東北地方は、梅雨明け後、連続3週間も曇りや雨の日が続き、太陽がすっかり雲隠れのようです。

早池峰の岩稜
オホーツク海高気圧が優勢で、内陸でもヤマセの影響を受け続けました。北上山系の早池峰でも曇りがちの空で、この日はダイナミックな岩稜だけが撮影モチーフでした。(2017年8月23日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫