FC2ブログ

冠雪の岩手山

 2018-12-08
暖冬予想の岩手に、やっと雪の季節がやってきました。晩秋の青空に岩手山が白く輝いています。

玉山区芋田付近から岩手山
啄木のふるさと、盛岡市玉山区の芋田地区。姫神山麓を流れる北上川も、凛とした空気を映して青光りしています。「柳あをめる」春が、早くも待ち遠しい冬の到来です。(2018年11月4日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

目くるめく紅葉

 2018-12-01
山の紅葉もいいものですが、街なかの公園で想いもがけぬ色の競演に出会うと、ハッとします。

岩手公園の紅葉
岩手県盛岡市の岩手公園。啄木が「お城の草に寝転びて」と詠んだ場所。同じように寝転んで空を見上げると、三色のグラデーションと光陰が交錯する素晴らしい紅葉です。(2018年11月4日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

晩夏の挽歌

 2018-09-22
今夏は全国で、地震、豪雨、猛暑に見舞われました。その夏も過ぎようとしています。寒気の朝です。

小岩井農場のトウモロコシ畑
岩手県の小岩井農場では、ひまわりの株もすっかり除去され、トウモロコシ畑が主役。まるでススキのような穂を出して、秋の気配です。雲の形も、夏から秋に様がわりです。(2018年9月11日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

三陸ブルー

 2018-09-15
岩手県沿岸を走る三陸鉄道は、期待に反して山とトンネルばかりで、なかなか海は見られません。

堀内駅の橋梁で三鉄車内から
それでも北リアス線の北部は、海が見えるスポットも多いのです。堀内(ほりない)駅近くの橋梁では、わざわざ停車してくれ、観光案内的な車内アナウンスが流れます。(2018年9月5日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雲は芸術である!

 2018-09-08
積乱雲という名は、文字通り、乱れた形となるものですが、この日に出会った入道雲は違います。

大迫町の積乱雲
縦横両方向に端正なまでに形の整った積乱雲。芸術的とまでいえます。ちょうど先ほど自分が登ってきた早池峰にわいた巨大雲です。岩手県花巻市大迫町の亀ケ森です。(2018年8月23日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫