真白き早池峰

 2018-01-17
『平家物語』の一節に、「北に遠ざかりて、雪白き山あり」として、甲斐の白峰を描く場面があります。

東和町安俵から早池峰
これを岩手になぞらえると、そのイメージにぴったりの山は、岩手山ではなく、早池峰ということになりましょう。前山の青々、黒々とした山の背後に、ひときわ光る白い山あり。(2017年1月7日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

寂しき森

 2017-11-22
冬枯れ色の森に、夕刻の斜陽がさして明るく輝きました。その合間に、常緑の杉林があります。

猫山から見下ろす森
岩手県の北上山地に、猫山という里山があります。奥まった集落から、さらに林道を車で走らねばなりません。そして、登山道を40分歩けば、この風景に出会えるのです。(2017年11月13日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

垣間見た雪

 2017-11-06
台風崩れの低気圧が北海道の東方沖で再発達し、今季初の本格的冬型気圧配置になりました。

小岩井農場から岩手山山腹の雪
何度か冠雪した岩手山も、このタイミングで山麓まで雪が届きそうになりました。雪雲が一瞬だけ切れて、上層の雲と小岩井農場の林との間に、積もった雪が現れました。(2017年10月30日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

色づく秋の田

 2017-11-02
東北に縁のない台風が、最近は頻繁にやってきます。しかも、収穫の秋を迎える頃に集中します。

西根平笠から田んぼと岩手山
そのたびに、農家はやきもきします。岩手県は農業自給率が100%を超える県。ということは、果樹園のりんごもぶどうも、田んぼの稲も野菜もそばも、災害に敏感なのです。(2017年10月8日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

俯瞰する紅葉

 2017-10-29
見上げる紅葉もいいのですが、斜面にへばりつく紅葉を望遠レンズで見下ろすのもオツなもの。

犬倉岳の紅葉
網張スキー場の3本のリフトを乗り継ぎ、登山道を登ってゆくと犬倉の展望台に。半島のように張り出した先に立つと、火山活動の盛んなボールにサラダのような紅葉です。(2017年10月8日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫