水、みなぎりて

 2017-05-30
津軽富士と呼ばれる岩木山の雪も解けて、今年も津軽平野のたんぼが潤いの季節を迎えました。

黒石市上空からの田んぼ
青森県黒石市上空からの空撮です。「漲る」という漢字は、まさに水が張られる、ということ。日本海に沈む夕日の残照を受けて、まるで広大な湖のように水田が輝きました。(2017年5月19日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

たそがれの八郎潟

 2017-05-27
日も長くなった5月の下旬。高度1万メートル上空では、さらに日没が遅くなるのです。午後7時。

八郎潟空撮
大規模営農で知られる秋田県の八郎潟干拓地。水が満々と引かれた田んぼが夕日に輝いています。画面下の田んぼと比べれば、いかに干拓地が大きいことでしょう。(2017年5月19日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アルペン・ルート

 2017-05-24
名古屋小牧空港を離陸したFDA機が、長野県の黒部湖上空にさしかかりました。夕刻の光に・・・

立山室堂空撮
たっぷり雪をおいた山々が映えます。弥陀ヶ原から室堂へのびる立山黒部アルペン・ルート。立山の雄山と大日岳、そしてかつてテントを張った雷鳥沢を懐かしく眺めました。(2017年5月19日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

信越トレイル

 2017-05-15
長野県北部のこの空域を飛ぶ度、いつも気になるのが、画面下方に緩い弧を描く白い山脈です。

関田山脈と野沢温泉
千曲川に沿った里の雪が消え、関田山脈が浮き彫りに。この稜線上に、全長80キロの長大な信越トレイルがあって、登山者に人気とか。完成してまだ10年未満だそうです。(2017年4月30日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

黒い滑走路

 2017-05-12
間近で見ると、こんなにも黒く見えるのですね。離陸の直前に垣間見た伊丹空港の滑走路です。

伊丹空港滑走路のタイヤ痕
着陸機の大変な重さを支える滑走路は、アスファルトを何層にも塗り固めた丈夫な構造。そこへ、車輪が白煙を上げて着地すると、タイヤ痕が真っ黒に刻印されるのです。(2017年4月30日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫