夜景とアーチ

 2017-07-28
仙台ー神戸間の航路は、これまでは見ることのできなかった地域の夜景を楽しませてくれます。

明石上空から明石海峡大橋
神戸西郊まで来て、瀬戸内海に向けて旋回する際、明石市の夜景と漆黒の海にかかる明石海峡大橋が、1枚の絵に収まるのです。橋の円弧が美しい色で浮き上がりました。(2017年7月10日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

光の景

 2017-07-25
とても貴重な夜景に出会いました。仙台発神戸行きの便から見えた、京都と大阪の連結夜景です。

京都と大阪の夜景
京都市西郊、亀岡市上空から、左半分が京都、右半分が大阪の夜景です。淀川の黒い流れも見えます。天と地の闇に挟まれた光の景。ここに、眠らない都市があるのです。(2017年7月10日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

東京に照る月

 2017-07-22
関西と結ばれる航路は、同じ東北でも、仙台、花巻では全く異なり、それぞれ魅力があります。

甲府上空から東京の夜景
仙台から神戸へ再開されたスカイマーク社の航路は、関東平野北部から東京湾と東京の夜景を一望にできるのです。この日は、そこへ月光が射しました。夏の夜の夢です。(2017年7月10日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

霧のなかに

 2017-07-19
このところ、日本列島各地で豪雨、猛暑など、天候が安定しません。梅雨も明けそうでなかなか・・・

仙台空港の滑走路
明けません。東北内陸部で晴天だったこの日、仙台空港は海霧に包まれました。離陸直前の滑走路では、白霧の中から浮かびくる滑走路灯群が、ひときわ鮮やかでした。(2017年7月10日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

季節外れの向かい風

 2017-07-11
九州北部で尋常でない豪雨災害が起こりましたが、線状降水帯という特殊な気象現象の原因は・・・

滋賀県上空の雲
前線北側の高気圧が一因。伊丹から青森へ向かう飛行機が、異常な向かい風を受けて遅延しましたが、この強い北風が原因であると、搭乗中に雲を見ながら感じたのでした。(2017年7月7日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫