FC2ブログ

冬の旅

 2012-12-09
写真は、ときに絵画や音楽という先行芸術にあこがれ、またアナロジーを求めようとします。

石狩川冬景(1)
北海道の石狩川河畔を歩きました。雪の舞うなか、やみ間に川原にたたずめば、ヨシ原のさざめく音が、シューベルトの調べにのって聞こえてきました。(2012年12月2日撮影)

石狩川冬景(2)
雪雲の切れ目から、薄日がさしてきました。きらめく川面が、鍵盤の奏でるピアノの連音に聞こえてきます。まぶたを閉じれば、ブリューゲルの絵が浮かびます。(2012年12月2日撮影)
スポンサーサイト



カテゴリ :北海道の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫