FC2ブログ

厳冬の神秘(その1)

 2013-02-12
3連休も凍てつくような寒さの岩手です。そんな中、2月11日、厳冬の神秘を訪ねました。

厳冬の神秘(1)
花巻市は石鳥谷(いしどりや)に位置する葛丸(くずまる)渓谷です。川床全面に雪がのって、黒白のモノトーンが美しいのですが、お目当ての風景「厳冬の神秘」へは・・・。(2013年2月11日撮影)

厳冬の神秘(2)
橋を渡って雪道を登らねばなりません。この時期限定の架設橋なので、工事で使う建材です。子供も訪ねていくような場所ですが、たどりつくのは意外と大変です。(2013年2月11日撮影)

厳冬の神秘(3)
対岸の斜面は、けっこうな斜度のある雪道の登りです。滑り止めに、砂ならぬ、もみがらが撒かれています。米どころらしいこの地域の知恵と工夫で助かるのですが・・・。(2013年2月11日撮影)

厳冬の神秘(4)
渓谷を背後に、200メートルの距離の斜面を登ります。ロープも用意されていますが、同行の友人は革靴のため苦労しています。さて、この先にあるお目当ての風景とは・・・。(2013年2月11日撮影)
スポンサーサイト



カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫