FC2ブログ

季節はずれの雪(その2)

 2013-04-26
森も、時ならぬ雪を迎えて戸惑っているようです。せっかく芽吹く準備をしていたというのに・・・。

遠野市恩徳の雪景
遠野の奥山は、水墨画の世界に逆戻り。ただ、写真ではわかりづらいのですが、冬の純白の森とは違い、芽吹きの色があいまって、雪の白さにほんのり赤みが乗っています。(2013年4月21日撮影)

川井村新田の雪景
遠野市から立丸峠を越えて、旧川井村(現宮古市)新田の牧野に来ると、時ならぬクリスマスツリーが出現。この場所にほんとうの春が訪れるのは、はたしていつでしょうか。(2013年4月21日撮影)

川井村小国の雪景
さらに車を走らせ、小国地区まで標高を下げると雪の量は減ります。しかし、せっかく伸び始めた牧草地の鮮やかな緑草が、しょぼしょぼの雪に取り囲まれてしまいました。(2013年4月21日撮影)
スポンサーサイト



カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫