FC2ブログ

被災地の桜

 2013-05-03
東北地方にもようやく花の季節が巡ってきました。3度目の春を迎える、被災地の桜です。

大槌町 城山の桜
被災地を見下ろす岩手県大槌町の城山で、桜が満開となりました。懐メロが浮かびました。「季節はまた変わるのに、心だけ立ち止まったまま」。心にも咲いてほしい桜です。(2013年4月21日撮影)

松島 西行戻しの松公園の桜
こちらは、宮城県松島にある西行戻しの松公園からの展望です。満開のはずと思って来たら、もうあと一歩、というところでした。松島の観光船が盛んに往来しています。(2013年4月22日撮影)

石巻 日和山公園の桜
石巻まで足をのばしました。日和山公園の桜は満開。手前の旧北上川では震災復旧工事のショベルカーが作業をしています。奥にかすむのが、牡鹿(おしか)半島です。(2013年4月22日撮影)

碁石海岸の桜
少し日をおいての岩手沿岸です。大船渡市の碁石海岸にも、桜前線が到来です。岩手でもっとも暖かいとされる気仙地方ですが、寒気の影響で開花が遅れていました。(2013年4月28日撮影)

陸前高田市横田町の桜
津波の被害を受けていない陸前高田の内陸部では、田んぼの代掻きが始まりました。気仙川沿いの横田町の桜並木は満開で、午後の逆光を受けて白く輝いていました。(2013年4月28日撮影)
スポンサーサイト



カテゴリ :震災関連記事 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫