空から見た棚田

 2014-02-28
棚田は上空から見てもなかなか判然としませんが、適度な雪が積もっていればよくわかります。

東和町空撮
岩手県花巻市東部の幸田(こうだ)には、傾斜のゆるやかな棚田があります。逆光ぎみとなる斜光線のなかで、雪と畔道が輪郭を出してくれました。最上部は土沢の街です。(2014年1月26日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ハクチョウが還ってきた

 2014-02-25
まもなく東日本大震災から3年が経ちます。陸前高田市内を訪れると、復興工事の進むなか・・・。

陸前高田のハクチョウ
ハクチョウが羽を休めていました。高台の造成や、かさあげの工事が本格化し、一般の乗用車よりもはるかに多いダンプカーが頻繁に往来するなかで、心和む風景でした。(2014年2月19日撮影)
カテゴリ :震災関連記事 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

富士の頂は3つ

 2014-02-22
先日、テレビ番組で富士の山頂は3つあると紹介していましたが、言われてみるとその通りです!

埼玉県上空からの富士山
江戸の版画家がそう描いていたというのです。実写でなく描写上の伝統との話でしたが、案外リアリズムでしょうか。地上からはともかく、埼玉県上空からは3つに見えます。(2014年1月11日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

駿河湾の上空から

 2014-02-19
伊丹発成田行きの飛行機が、駿河湾上空にさしかかりました。冬晴れの1月。富士がみごとです。

三保と富士
左下が清水港と三保の松原、その上方は雪線が走る南アルプスです。それ以外の山麓の町にはまったく雪がなかったというのに、まさか豪雪に見舞われるとは・・・。(2014年1月11日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

UFOの着陸!?

 2014-02-16
東京・大井町のホテルは、羽田空港の目と鼻の先。その上層階から夜の着陸機の光が見えます。

羽田空港の夜間着陸機
左下の光は、着陸済で地上走行中の機体。真ん中と一番上の光が着陸進入中の後続2機です。もっと混雑すると、その後にもう一つ光が続きます。まるでUFOの出現です。(2014年2月9日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

冷え込む朝

 2014-02-13
岩手県の朝、放射冷却で冷え込みました。車のフロントガラスには霜が華を咲かせました。

フロントガラスの霜
奈良の宇陀のかぎろひのように、ここ岩手まほろばの里でも、曙光の山肌を背景にきらめく結晶です。花巻市東和町の寒暖計は今朝、氷点下15度をさしています。(2014年2月13日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雪中の写真展

 2014-02-11
東京・四谷で旅をテーマにした写真展を開催中。日本旅行作家協会の40周年記念写真展です。

JTWO 40周年写真展(1)
世界を旅して写真を撮り、文章で発表する作家たちが開いた合同写真展です。北米、南米、ヨーロッパ、アジア、南極など、地球全体をカバー。私も2点、出展しています。(2014年2月9日撮影)

JTWO 40周年写真展(2)
私は、スペイン・ガリシア地方の海の写真を出品しました。「海辺の教会」と「地の果ての落日」というタイトルです。ポートレートギャラリーは、落ち着いた雰囲気の空間です。(2014年2月9日撮影)

JTWO 40周年写真展(3)
ところが、一歩外に出ると、JR四谷駅周辺はまるで新潟にいるような大雪です。そのため、観覧のお客様も少なめでした。ハイヒールの女性にはつらい道路だったでしょう。(2014年2月9日撮影)

JTWO 40周年写真展(4)
この雪もかなり溶けたはずです。写真展は、今日2月11日(火)は10~18時まで、明日12日(水)の最終日は10~14時までです。お近くの方はどうぞご覧くださいませ。(2014年2月9日撮影)
カテゴリ :イベント案内・お知らせ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雪の羽田空港

 2014-02-09
関東・甲信越地方では、1969年以来という「豪雪」です。海に近い空港も例外ではありません。

雪の羽田空港
羽田空港は2月8日、9日は、ほぼ閉鎖状態。シャーベット状の重い雪で、除雪車も少ないでしょうから、困難をきわめたはずです。次にこの光景が見られるのはいつでしょう。(2014年2月9日撮影)
カテゴリ :日本の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

小名浜港

 2014-02-06
仙台発伊丹ゆきの飛行機が、いつもと違う東寄りの経路をとったため、太平洋岸が見えました。

空から見た小名浜港
朝日に輝く黄金の海。福島県の小名浜港です。ふだんは日光連山から八ヶ岳を通りますが、この日は向かい風となる強いジェット気流を避け、太平洋岸ルートを飛びました。(2014年2月5日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

冬の中にも春が

 2014-02-03
明日は立春です。暦の上での春ですが、今日は岩手でも本当に春めいた暖かいお天気でした。

網張スキー場のダケカンバ
岩手山麓、網張(あみはり)スキー場のダケカンバです。最上部の第3スキーリフトと同標高でも、暖気がもたらした霧が巻いています。風雪に耐えた樹勢に心打たれます。(2014年2月3日撮影)

網張スキー場のブナの実
春の芽吹きに備えて、エネルギーをたくわえる赤い芽はブナです。その先には、水蒸気が結晶となっています。明日は一転して、真冬の天気。ブナの雫も凍りつくでしょう。(2014年2月3日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫