FC2ブログ

土佐三景

 2014-03-21
いよいよ、伊予の旅は山越えをして、土佐の国に入りました。高知県梼原(ゆすはら)町です。

梼原町の棚田
急斜面に棚田がありました。冬の棚田はどこかさびしいものですが、畦模様がきれいです。土佐を脱藩した坂本龍馬はこの付近の山道を通って、伊予国へ抜けたそうです。(2014年2月8日撮影)

梼原町の棚田の石垣
棚田の石垣です。開墾して出土する石は邪魔でしょうが、石垣にすることで活用できるのです。長崎県の雲仙地方では、雲仙岳の噴石を利用していたのが思い出されます。(2014年2月8日撮影)

高知県布施ヶ坂の茶畑
さらに南下すると、四万十川の源流部に近い津野町に入ります。布施ヶ坂地区の急斜面に、茶畑がありました。暗い谷間でも、上方の斜面は陽光を受けやすいのですね。(2014年2月8日撮影)
スポンサーサイト



カテゴリ :中国・四国の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫