仰げば遠し

 2015-02-27
はるかに高いところを車が走っていました。18ミリの広角レンズでも、うまく収まりきらない仰角です。

日本一の橋脚高
日本一の橋脚高をほこる東海北陸自動車道の鷲見橋です。地面から路面まで118メートルもあり、30階建てのビル以上の高さに相当します。ものすごい建築技術です。(2015年2月12日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :東海の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

大雪の空港

 2015-02-23
雪国の空港は、それなりの除雪体制が整っていますが、時にはその作業が追いつかないことも・・・。

豪雪のいわて花巻空港(1)
大雪のいわて花巻空港です。春節を迎え、中国からの団体旅行客をのせた飛行機が到着したところです。給油、荷物の取り出し、防除氷薬剤の散布など大変な作業です。(2015年2月10日撮影)

豪雪のいわて花巻空港(2)
中型の飛行機ですが、乗客でほぼ満員のようです。このところ、厳冬期に日本を訪れ、雪を見たり、雪で遊んだりするツアーが大人気で、岩手もブームに沸いています。(2015年2月10日撮影)

豪雪のいわて花巻空港(3)
さて、私の乗った伊丹行きの飛行機が離陸のため、誘導路から滑走路に入るところです。滑走路だけは除雪されていますが、本当に滑らないかといつも心配になります。(2015年2月10日撮影)

豪雪のいわて花巻空港(4)
離陸した飛行機から見た空港です。すべてが真っ白の風景のなか、さきほど私の乗った飛行機が駐機していた場所だけが黒くなっています。短時間で相当降ったのです。(2015年2月10日撮影)

カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日本一の超高層ビル

 2015-02-19
いわて花巻空港を出発した飛行機が、伊丹空港に着陸するためのファイナル・アプローチです。

大阪城とあべのハルカス
大阪城の向こうに、ひときわ高くそびえるビルが見えました。日本一の高さ300メートルを誇る、あべのハルカス(画面中央奥)です。他の高層ビル群が低く見えるほどです。(2015年2月10日撮影)

カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

田園タウン

 2015-02-15
白い雪の季節ゆえによく見える風景というものがあります。岩手県の紫波町上空からの撮影です。

志和三山と雪の田園
背後に志和山塊があり、吹き降ろす冬の季節風を避ける散居集落(エグネ)がよくわかります。でも、宅地化が進み、中央部に団地が登場しています。時代の変遷でしょうか。(2015年2月7日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

冬のトリック

 2015-02-11
空からの雪景色。一見すると、まるでスキー場のようです。でも、いろんな方向に雪の帯が・・・。

真冬のゴルフ場
北海道は新千歳空港南部のゴルフ場でした。1年の半分は冬の季節なので、稼働率が低そうです。冬は、スノー・トレッキングでも企画すればおもしろいと思うのですが・・・。(2015年2月7日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

たそがれ色の神戸

 2015-02-07
1年でもっとも寒い時期。神戸といえども六甲おろしの風が吹きつけ、あんがい寒く感じますが・・・。

たそがれ色の神戸
夕暮れどき、あたたかみのある色が港街を染めてくれます。神戸といえば、造船など船舶関連の施設が多いのです。このような巨大クレーンがいくつも並んでいます。(2015年1月27日撮影)
カテゴリ :関西の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

なにわの街の夜の色

 2015-02-03
いわて花巻空港から北上山系の暗い夜空を飛びだった飛行機が、大阪伊丹空港に着陸します。

大阪の夜景
めくるめく大阪の夜景です。黒い筋に見える淀川の向こう側が大阪・梅田の繁華街の光です。漆黒の岩手の夜と対照的な光の洪水です。都会の夜は、決して眠らないのです。(2015年2月3日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫