涼をもとめて

 2015-07-29
日本列島、連日35度以上の猛暑となっています。そんな時は、みちのくの渓流を訪ねるに限ります。

奥入瀬渓流
青森県の奥入瀬渓流です。私の尊敬する旅の達人、大町桂月がこよなく愛した場所。まだ、旅行が一般的でなかった時代、各地の名勝を世間に紹介し、広めた旅行家です。(2015年7月19日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

写真展開催中

 2015-07-25
7月18日(土)から、岩手県大船渡市の大船渡市立博物館で、写真展(巡回展)が始まりました。

大船渡市立博物館(1)
会場となっている博物館の正面玄関です。館へは大船渡市から車で20分ほど。近くに、碁石海岸や穴通磯などの観光名所もあります。みなさま、ぜひお立ち寄りください。(2015年7月18日撮影)

大船渡市立博物館(2)
会場のスペースの関係で、二段掛けとせざるを得ませんでしたが、ボリュームは満点です。東京展や花巻展、雫石展で飾れなかった作品も、今回特別に展示しております。(2015年7月18日撮影)

大船渡市立博物館(3)
会場に花を添えてくれたのが、今を盛りに咲きほこるユリの花です。写真展は、8月30日(日)まで開催しています。月曜休館。午前9時から午後4時30分。入館料300円。(2015年7月18日撮影)
カテゴリ :イベント案内・お知らせ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

エンジン点火!?

 2015-07-21
最前列の窓側座席が取れず、エンジン近くの座席となりました。でも、それがかえって幸いしました。

夕焼けに染まるエンジン
いわて花巻空港から伊丹に向かう飛行機です。通常と異なる金沢上空を通過する航路に向かうため、機種が西を向き、夕陽に正対したエンジンが燃えるように輝きました。(2015年7月13日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

写真展(巡回展)開催のお知らせ

 2015-07-17
明日、7月18日(土)から、岩手県の大船渡市立博物館で写真展を開きます。その準備風景です。

写真展準備風景
「いわて四季彩々―北の大地から」の巡回展で、沿岸で初の開催。8月30日(日)まで。入館料300円。月曜と7月22日(水)は休館(7月20日は開館)。9時~16時30分。(2015年7月13日撮影)
カテゴリ :イベント案内・お知らせ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雪の虫歯

 2015-07-15
梅雨もあけぬうちに、日本全国で猛暑の日々が始まっています。でも、ここだけはちょっと違います。

八幡平の残雪
岩手県の八幡平では、残雪が湖面に浮いています。雪塊が、水面から溶け始めて、おもしろい造形を見せています。寒気の入る日は10度以下に。まさに、暑中の涼です。(2015年7月5日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

漆黒の河

 2015-07-11
いわて花巻空港を出発した飛行機が、大阪上空で最終進入を迎えるころ、美しい夜景が見えます。

淀川と大阪の夜景
黒い川が淀川で、対岸に大阪の繁華街の赤、黄、橙、青、白など五色の光がまばゆく輝きます。何本か橋が見えますが、もっとも手前の橋では、走る電車だけが光っています。(2015年6月21日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

森を抜ければ・・・

 2015-07-07
梅雨どきを迎え、田んぼも森も緑あざやかな岩手です。JR釜石線の小山田ー土沢間の流景です。

JR釜石線の流景
ディーゼルカーの走るJR釜石線は架線がなく、鉄路のみですっきりしています。森のトンネルをさっそうと抜けた瞬間、いったいどんな風景が目に飛び込んでくるのでしょう!(2015年6月28日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

山岳重畳

 2015-07-03
夕刻のいわて花巻空港の滑走路から、飛行機が飛び立つ前に、ほんの一瞬だけ見える山々です。

岩手山薄暮(花巻空港にて)
美しい稜線が重なりあって見えます。最奥は岩手山。残雪も完全に消えました。その手前は順に、赤林、南昌(なんしょう)、東根(あずまね)など、志和山塊のシルエットです。(2015年6月29日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫