秋いろ3種

 2015-08-30
秋は山からやってきます。標高1627mの栗駒山は、宮城・岩手・秋田の3県にまたがる名山です。

栗駒山のリンドウ
いつもは岩手県側の須川温泉から登りますが、今回は宮城県のいわかがみ平から山頂をめざし、東栗駒山へと周回します。登山道沿いに目立つのは、リンドウの紫です。(2015年8月25日撮影)

栗駒山のオオカメノキ
そして、オオカメノキの赤い実。見飽きない形の葉っぱの緑が、対照的に映えています。気が早いですが、まるでクリスマスのころのポインセチアを思わせる配色です。(2015年8月25日撮影)

栗駒山の黄葉
いえいえ、気が早いのはミネザクラでしょうか。他の樹種がまだ夏の濃緑を楽しんでいるというのに、もう黄色に色づいていました。しかし、秋は駆け足でやってくるのです。(2015年8月25日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

田んぼアート

 2015-08-26
好天続きのお盆も過ぎ、岩手の稲も、出穂の時期を無事迎えました。そして、実用面のみならず・・・

田んぼアート
遊び的な要素が田んぼに現れました。歌舞伎の連獅子をモデルにしたアートです。奥州市水沢区の水田で、5種類の色の異なった稲を植えて造った作品なのだそうです。(2015年8月23日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

動きだした季節

 2015-08-22
岩手県では、炎暑ですっかりおおわれた8月前半も、お盆の雨を境に、気があらたまったようです。

雨あがりの夜明け
花巻市東和町の朝です。夜来の豪雨のあと、一気に気温が下がりました。中層の雲だけに曙光があたって輝いています。季節はたしかに秋へと動いていると感じられます。(2015年8月18日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

残雪もわずかに

 2015-08-18
お盆を迎え、連日の猛暑で北アルプスの残雪も残り少なくなりました。白馬岳、八方とその周辺です。

白馬岳周辺の残雪
梅雨明け前に豊富だった残雪も、谷筋に走る雪渓のみ。いわて花巻空港と伊丹空港を結ぶ航路は、北アルプス上空を通過するため、山の状態を観察するにはもってこいです。(2015年8月4日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ひまわりの咲くころ

 2015-08-14
全国にひまわり畑あれど、岩手県矢巾(やはば)町の煙山(けむやま)のが、やはりいちばんでしょう。

煙山種苗のひまわり畑
北海道北竜町のひまわり畑は広すぎて、観光客だらけで、無用の標識が撮影の邪魔をします。兵庫県佐用町のそれは、民家が映りこんで、メルヘン的でないのが残念です。(2015年8月13日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

七夕の飾りは揺れて・・・

 2015-08-10
さとう宗幸さんの名曲、「青葉城恋唄」にも登場する七夕祭りが、宮城県仙台市で行われました。

仙台駅の七夕(1)
とはいっても、祭りの人ごみが苦手な私は、仙台駅を通過した際に見かけた駅構内の宣伝細工を紹介するまでです。8月上旬は東北各地でお祭りが盛大に行われるのです。(2015年8月4日撮影)

仙台駅の七夕(2)
企業のイメージ・カラーを七夕の飾りに託したものが目を引きます。それにしても、短冊に願いをこめて記す方式と違って、東北の七夕は独特の風采を見せてくれるのですね。(2015年8月4日撮影)

仙台駅の七夕(3)
何かに似ている気がします。そうです。東北地方に多いこけしです。テルテル坊主に通じるものもあります。つまりは、こけしもテルテル坊主も七夕も、「祈り」の結実なのですね。(2015年8月4日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

草いきれの線路

 2015-08-06
8月に入り、岩手でも異常な猛暑が続いています。「こんな暑い夏は初めて!」と皆が言っています。

釜石線土沢駅付近の線路のクズ
JR釜石線土沢駅の線路です。遠くから見れば陽炎が立ちのぼり、近くで見れば、線路の土手からクズの蔓が伸びて鉄路にまで侵入しています。この暑さで繁茂したのです。(2015年8月2日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

右向け、左!

 2015-08-02
青森県の奥入瀬渓流から、海へと向かいました。三陸復興国立公園の北端、蕪島(かぶしま)です。

蕪島のウミネコ(右向き)
蕪島はウミネコの繁殖地として有名です。夏の一斉移動を前に、これでもか、というくらいの数のウミネコが集結していました。人口、いや鳥口密度が密で、このありさまです。(2015年7月20日撮影)

蕪島のウミネコ(左向き)
こちらは左を向いています。住宅地のそばでなぜ?と監視人に尋ねると、「逆ですよ、ウミネコの楽園近くに人間が侵入したのです」と!なるほど、ウミネコさん、失礼しました。(2015年7月20日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫