ジオ・パーク

 2016-06-30
今春ですが、5億年前の地層の露頭がある、というご案内で、岩手県の沿岸部に行ってきました。

三陸の5億年前の地層の露頭
右手前の方は、1億8千年前の地層ですが、左奥の色の違う岩盤が5億年前のもの。かつて北上山地が海底にあった頃のものだそうです。ジオ・パークの第一級資料です。(2016年3月30日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

朝日と磐梯山

 2016-06-26
東北地方も、雨の季節です。登山には、梅雨直前の五月晴れか、梅雨の晴れ間を利用します。

朝日と磐梯山
秋のような、移動性高気圧のどまんなかに入ったような晴天はのぞめませんが、水蒸気ただよう青空もよいもの。小原庄助さんで有名な、福島県は会津磐梯山の朝日です。(2016年6月11日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

梅干し太陽

 2016-06-22
梅雨ほど、雲がドラマチックな演出をしてくれる時はありません。だから、というわけでしょうか・・・。

梅雨空に現れた太陽
まるで、梅干しの種のような太陽が登場しました。うかつにも、機窓ウォッチを怠った一瞬に現れ、あわててシャッターを切った瞬間に消えました。梅雨時の空、おそるべし!(2016年6月6日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ツツジの森で

 2016-06-18
宮城県の徳仙丈山でもそうでしたが、今年のツツジは、どこの山でも花付きが結構良いようです。

五葉山のツツジ
岩手県は三陸の名峰、五葉山のツツジです。この花を求め、赤坂峠から登る人が大半ですが、じつは黒岩・桧山コースというマイナーな登山道にこそ五葉らしさがあるのです。(2016年6月6日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

北上山地のクリンソウ

 2016-06-16
広大な面積を有する岩手県の北上山地。奥羽山脈を線とすれば、当山地は面といえましょう。

北上山地のクリンソウ
訪ねる人も少ないだけに、秘境があります。場所は明らかにできませんが、こんなクリンソウの群落が、何でもない当たり前の場所に群生しているのです。岩手、おそるべし!(2016年6月6日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

たそがれの岩木山

 2016-06-14
青森空港への着陸態勢に入った飛行機から、漢字の「山」どおりの形のシルエットが見えました。

岩木山と日本海
岩木山です。ほのかに残雪が残っていますが、あと少しで、高山植物のミチノクコザクラが咲きだす季節。日本海に、深浦の港が白く輝いています。この南が白神山地です。(2016年5月27日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夕暮れの頸城三山

 2016-06-12
日本海に沈む夕日が、残雪もわずかな頸城三山を照らしました。新潟県は糸魚川市上空です。

日本海からの頸城三山
中央右には、登山が解禁となった焼山の噴火口。そこから左へ向かう稜線は、たおやかな火打山。そして、奥の台形の山が妙高山。頸城(くびき)三山という美しい総称です。2015年5月27日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

極楽浄土

 2016-06-10
青森市内から下北半島を目指すには、大変な勇気が要ります。とにかく、道のりが遠いのです。

仏ケ浦の海と断崖
でも、3時間以上かけてたどりついた場所には、極楽浄土の風景が待っています。仏ケ浦です。白亜の断崖に、彫刻刀で縦溝をつけたような奇岩奇勝は、一見の価値あり。(2016年5月28日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

陸奥湾の夜明け

 2016-06-08
一年でもっとも日が長いころ。4時でこの明るさとなる、みちのくの朝。寝不足となるはずですね。

陸奥湾の夜明け
青森県は下北半島の付け根にある馬門(まかど)地区。黎明の色が、陸奥湾の海をさしそめます。そこに、うまい具合に一隻の漁船がエンジン音を響かせ、行き過ぎました。(2016年5月28日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

光芒の山々

 2016-06-06
夕刻の斜光が、うす雲を射抜いて、神々しい光の帯をつくりました。加賀の白山(2702m)です。

白山と光芒
さすがの残雪も少なくなりました。伊丹から東北地方へ向かう航空路は、まさに絶景路線。左手に白山、真下に北アルプス、右手に中央、南アルプスと富士山が見えます。(2016年5月30日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

高嶺の花

 2016-06-02
雪解けの早い岩手山を登ってきました。山桜が咲く近くに、残雪がありましたが、足元には・・・。

岩手山のシラネアオイ
高山植物としては大型の花、シラネアオイが可憐に咲いていました。馬返し登山口の3合目から7合目まで、ずっと花道です。こんな大規模な群生地は、日本有数でしょう。(2016年5月23日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫