栃、ふたたび

 2016-11-27
今年は、あちこちの土地で、栃の黄葉に行き合いました。北国の山あいのイメージですが・・・

横浜市旭区のトチの黄葉
ここは都会の中のオアシス。横浜市旭区のズーラシアは動物園ですが、動物もさることながら、広大な敷地の森が素晴らしい。人ごみの地面から見上げれば、栃の黄葉です。(2016年11月4日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

南へ

 2016-11-23
晩秋は、しっとりしたアルゼンチン・タンゴの似合う季節です。誠に渋いナンバーの「スール」とは、

安比高原を飛来するハクチョウ
スペイン語で「南へ」の意。日本では、「北酒場」「北の宿から」など、情趣ある方角は北ですが、地球の裏では南こそ郷愁。シベリアから南の岩手へ、ハクチョウも到着です。(2016年10月23日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

栃の黄葉

 2016-11-19
シャンソン「枯葉」の似合う季節。あるいはまた、オー・ヘンリーの短編「最後の一葉」を想う晩秋。

安比高原のトチの黄葉
「花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは」といった兼好法師に言わせれば、最盛期の黄葉より、落葉寸前の姿に「もの思ふ」のであります。岩手県安比高原の晩秋。(2016年10月23日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

そばの脚はなぜ赤い?

 2016-11-16
昔あったずもな。麦とそばの兄弟がおった。ある寒い日、老婆が「川を渡してけろ」と頼んだが・・・

盛岡市南郊のそば畑
麦は断り、そばは親切に老婆を背負って渡した。そばの脚は、冷水ですっかり赤くなってしまったとさ。どんどはれ。岩手県は盛岡市南郊の、収穫の済んだそば畑です。(2016年10月17日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

岩泉町の台風被害

 2016-11-12
今年、8月下旬に岩手、北海道で大きな被害を出した台風10号。その爪あとがまだ残っています。

岩泉の被災地(1)
岩泉町の門(かど)地区を流れる川では、ガードレールが曲がるほどに欄干が破損し、そこへ流木その他のものがあたってせき止め、洪水の被害を拡大させた模様です。(2016年10月31日撮影)

岩泉の被災地(2)
JR旧岩泉線とほぼ並行して走る国道では道路がえぐられて陥没、仮の砂利道がつけられ、交互通行となっているため、復旧工事車両の交差で渋滞が発生しています。(2016年10月31日撮影)

岩泉の被災地(3)
岩泉の中心地に入りました。流れて来た泥流が乾燥して、ヒビが入っています。台風から2か月以上経った今でも、横転した車が点在して、被害の大きさを物語っています。(2016年10月31日撮影)

岩泉の被災地(4)
楽天イーグルス岩泉球場には、2メートルの濁流が押し寄せ、フェンスその他を破壊しました。この日は、盛岡市の中学校のボランティア・バスが来て、作業をしていました。(2016年10月31日撮影)

岩泉の被災地(5)
最大の被害を出したグループ・ホーム付近では、ガレキ処理が行われています。個人宅の復旧作業には人手が足りておらず、本格的な冬を前にして、作業が急がれます。(2016年10月31日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

台風の多い年

 2016-11-10
台風の発生数として、特に多いということでなくとも、今年の岩手は台風の被害に見舞われました。

北上川の台風水位標
東日本大震災で、沿岸各地に津波到達標が記されましたが、岩手県一関市の北上川の橋脚には、こんな過去の台風水位標が記されています、後世への注意喚起です。(2016年10月16日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

連なるうろこ雲

 2016-11-08
東北地方の山々はなだらかなので、空が広いのが特徴です。『智恵子抄』にもあるように・・・。

城ヶ倉大橋付近のうろこ雲
「ほんとうの空」が楽しめます。その大きなキャンバスに、神様が大胆な雲のデッサンを試みました。青森県の城ヶ倉大橋の脇に車を停め、あわててシャッターを切りました。(2016年10月2日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

草紅葉の八甲田

 2016-11-04
東北には、「やち」という地名が多くみられます。これは、湿原のこと。谷地、とか萢と表記します。

八甲田山 田茂萢岳の湿原
青森県は八甲田山の田茂萢(たもやち)岳。ロープウェーで降りてから、ちょっと歩くだけでたどり着けます。きつね色に染まった草が主役。灌木の紅葉はここでは脇役です。(2016年10月2日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫