FC2ブログ

夕日に輝く積乱雲

 2018-08-25
お盆を過ぎて、一時は寒いほどの天候になった岩手ですが、ここにきてまた猛暑がぶり返しました。

紫波町片寄の積乱雲
その暑熱の影響で、内陸部の紫波町で巨大な積乱雲が発達しています。それが沈む夕日を受けて、茜色に輝きました。エグネの森の黒いシルエットが名脇役を演じています。(2018年8月22日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ブルー&グリーン

 2018-08-18
緑の森がもっとも色濃くなる盛夏。昨年とうってかわって、連日、晴天と猛暑がつづく岩手県です。

北山崎
その緑の森が、北上山地の末端となって垂直に200メートルも落ちる断崖がこの北山崎です。これより沖合に出れば、ハワイ島まで島はありません。まさに隔絶の地です。(2018年8月12日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

キスゲ咲く湖畔

 2018-08-11
群馬、長野の境、上信国境は深山、高山に覆われています。その奥まったところに秘湖があります。

野反湖のノゾリキスゲ
例年になく早い梅雨明けを迎えた関東甲信地方。夏の青空のもと、朝からの暑熱でわき始めた夏雲がアクセントを添えてくれました。野反湖畔に咲くノゾリキスゲが輝きます。(2018年7月15日撮影)
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

半分、碧い

 2018-08-04
上州武尊山に登ります。前武尊から沖武尊への縦走路から、青い空と白い雲が緑の森に映えます。

武尊山の空と森
関東甲信地方が例年にない早さで梅雨明けした今夏。澄みきった空のもと、まるで新緑のように眩いダケカンバです。その森の輪郭と、雲の形状がみごとに一致しました。(2018年6月30日撮影)
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫