FC2ブログ

紅葉の八幡平縦走(その1)

 2012-10-09
山の紅葉も、一気に始まりました。八幡平は三ツ石山を中心とした裏岩手縦走路のレポートです。

ツタウルシの紅葉
岩手県雫石町側からの入山です。奥産道の舗装路歩きは退屈ですが、足慣らしであり、稜線へ出る前のわくわくする前奏曲。そこで見つけた主題は、ツタウルシの紅葉です。(2012年10月6日撮影)

三ツ石湿原
三ツ石山荘に宿泊した翌朝、あたりいちめん霧の世界。でも、焦りは禁物。歩く速さのアンダンテで観察すると、目を見張る紅葉でなくとも、そこには美しい虎毛色の湿原が。(2012年10月7日撮影)

紅葉庭園
小屋で天候回復を待つアダージョに続いて、空はしだいに晴れ、日ざしが届きはじめます。すると、あざやかに彩られた錦繍の庭園が!フル・オーケストラの大合奏です。(2012年10月7日撮影)

錦繍を歩く
そんな絶景を目にすると、つい心もはやり、縦走路に駆け出します。アレグロで一気に盛り上がる登山者です。みな口々に「サイコー!!」と叫びながら歩いてゆきます。(2012年10月7日撮影)

大深岳直下から小畚
三ツ石山から大深岳までの縦走は、雲が多めながら、天候はどんどん回復。その夕日に照らされて、今日の日の終楽章を迎えます。明日はどんな風景でしょう!(2012年10月7日撮影)


スポンサーサイト



カテゴリ :登山とスキー トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫