マンサクの花

 2013-04-01
今日から4月。西南日本では桜も満開のようですが、岩手はやっと雪が消えてきた程度です。

マンサクの花
それでも、一歩ずつ春に近づいています。白一色の冬に、春いちばんの明るい色をもたらすマンサクの花。「まず咲く」からマンサクとも。被災地にも春が来ますように。(2013年3月17日撮影)

凍てつくマンサク
そのマンサクも、2月下旬ごろまでは霧氷が枝に付着して、このように寒々しい様子でした。季節は巡りくるというのに、被災地の暦は止まったままのように感じます。(2013年2月26日撮影)

赤いマンサク
こちらは珍しい赤いマンサクの花。今年は花の付きが悪いようで、この花を含めて、一本の木に咲いたのは5輪のみでした。マンサクの花が散るころ、福寿草が開花します。(2013年3月12日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫