季節はずれの雪(その3)

 2013-04-27
雪はやむどころか、ますます強く降ってきました。湿雪のため、体がすぐにぬれてしまいます。

川井村江繋のネコヤナギと雪
ネコヤナギに雪とは見た目に風流ですが、撮影はそんなに悠長にはまいりません。レインウェアをしっかり着こんでの撮影です。手がかじかんで、すぐに車に戻りたくなります。(2013年4月21日撮影)

臼木山のゲンカイツツジと雪
それでも、雪と花という組み合わせはめったにないので、あちこち撮り歩くなか、とうとう宮古市の浄土ヶ浜までやってきました。ツツジの咲くそばに、雪の小径ができました。(2013年4月21日撮影)

宮古市腹帯の桜と雪
宮古市郊外の国道106号線沿いで、雪降りしきるなか、桜が咲いていました。というか、桜が咲いていたところに、雪がいたずらをしたのです。名づけて、「雪中桜花乃図」。(2013年4月21日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫