涼をもとめて(1)

 2013-07-26
東北地方はまだ梅雨明けしませんが、それでも蒸し暑い日もあります。そこで、涼をもとめて・・・。

滝観洞(1)
洞窟に入りました。いきなりホラー映画のロケ地である旨の看板が!背筋が寒くなる快感をもとめて入洞したわけではありませんが、実際、気温は12℃でゾッとします。(2013年7月15日撮影)

滝観洞(2)
あまりにも寒いので、撮影しながらもどんどん先に進みたくなります。体をかがめて這いつくばるような箇所もあります。複雑に入りくんだ道に、地下水の流れがからんできます。(2013年7月15日撮影)

滝観洞(3)
天井が低いので入洞の際は、貸し出される防水服とヘルメットの着用が必須となります。何度か頭をぶつけたので、役立ちました。すれ違いも難しい、秘境の探検気分です。(2013年7月15日撮影)

滝観洞(4)
どうやら、滝があるようです。狭い洞内を、あと600メートルも歩いてゆかねばなりません。あまりの寒さと遠さと閉所恐怖症で戻る人もいるようです。さて、どんな滝でしょう。(2013年7月15日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫