天上の楽園(その2)

 2013-07-30
霧の中に浮かびくる・・・♪。八幡沼の周辺では、雪田植物がたくさん花を咲かせていますが・・・。

霧に浮かぶコバイケイソウ
今年の主役は、なんといっても、このコバイケイソウでしょう。数年に一度、満開を迎えますが、その他の年はほとんど花を咲かせません。2005年以来、8年ぶりの大豊作です。(2013年7月22日撮影)

八幡平の池塘
湿原のいたるところに、丸いプールが浮かんでいます。池塘(ちとう)です。ほの白い空を映すその水面には、柏の葉を三つ並べたような、ミツガシワが顔をのぞかせています。(2013年7月22日撮影)

整列するコバイケイソウ
雨雲が近づき、暗くなってきました。湖畔で、一列に白光りするコバイケイソウの花。対岸に白馬が歩いていれば、東山魁夷画伯の世界です。雨のやみ間の楽しい散歩でした。(2013年7月22日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :登山とスキー トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫