中禅寺湖の旅

 2013-09-21
栃木県の中禅寺湖への旅のレポートです。湖から流れ落ちるのが、有名な華厳(けごん)の滝です。

華厳の滝
滝を見るには、至近の展望台より、少し離れた明智平の観瀑台からの方が、かえって迫力があるように感じます。曇り空の合間、一瞬、太陽が滝を照らす瞬間がありました。(2013年9月1日撮影)

いろは坂の看板(1)
宇都宮からは日光宇都宮道路を利用し、そのあと、紅葉の時期に大渋滞することで有名ないろは坂を登ります。カーブ番号が「いろは・・・」と奥ゆかしいネーミングです。(2013年9月1日撮影)

いろは坂の看板(2)
いろは坂は上り線と下り線に分かれていて、一方通行です。ですから、現れるスポットはその都度立ち寄っておかないと、あとでもう1周して戻ってこなければなりません。(2013年9月1日撮影)

夏の中禅寺湖
中禅寺湖畔で満足していてはいけません。半月山の展望台をめざすと、途中、開けた展望台から中禅寺湖と周囲の山々が美しい場所がありますので、ここで写真撮影です。(2013年9月1日撮影)

冬の中禅寺湖
冬の中禅寺湖です。湖畔手前の山上へ通じるのが半月山への道路。成田からロンドンへ向かう飛行機からです。ヨーロッパ線は、日光上空を通過する貴重な航路です。(2012年3月15日撮影)

スポンサーサイト
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫