丸まった虹

 2013-10-20
大被害をもたらした台風26号が接近するかなり前から、上層の雲は影響を受けておりました。

丸い虹
東北一帯の上空に現れた丸い虹です。微妙な濃さの層雲から太陽が現れたときに起こる現象です。淡い光の層が周辺の暗部に拡散するさまは、太陽のコロナのようです。(2913年10月15日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫