奥羽山脈の山懐で

 2012-11-12
東北地方の脊梁をなす奥羽山脈、牛形山の山麓で見つけた、今秋いよいよ最後の森の輝きです。

牛形山のカエデの紅葉
赤、黄、緑の3色が重なり合ってタペストリー(織物)のように美しい、文字どおりの錦繍です。それは、色の競演、いや共演、いやむしろ饗宴ではないでしょうか。(2012年10月22日撮影)

牛形山のブナの黄葉
ブナの黄葉です。透過光を受けて輝く姿を支えるのが黒い幹の重厚感。三脚を用いて、広角レンズを空に向け、寝転んで不自然な恰好で撮影するので、体が痛くなります。(2012年10月22日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :登山とスキー トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫