茶色の森

 2013-11-26
岩手県の奥羽山系主脈では雪の季節です。その前哨にあたる里山でも、冬枯れ間近となりました。

鉛温泉の紅葉(1)
花巻市西郊の鉛温泉周辺のミズナラやブナ、カエデの森。紅葉、黄葉が向かうところは、このような色です。茶色を汚いという人がいますが、これも自然の在りようでしょう。(2013年11月18日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫