海をのぞむ駅

 2013-12-01
鉄道マニアのあいだで人気のローカル駅です。潮騒を聞きながら、瀬戸内海の落日をのぞめます。

下灘駅の駅名標
愛媛県伊予市にあるJR予讃線の下灘駅。青春18切符のポスターでも有名です。線路は向こう側ですが、駅名標が本来は必要ない反対側のこちらにも向いています。(2013年11月22日撮影)

下灘駅の正面
駅舎の造りは簡素ですが、瓦はずいぶん立派でした。伊予地方の特産らしく、付近の住宅も含めてこのあたりの家屋の瓦はとても美しいのです。もちろん、無人駅です。(2013年11月22日撮影)

下灘駅の内部
駅舎内には下灘駅のフォトコン入賞作品が飾られ、また訪れた人が想いを記した雑記帳が何冊も!さすが正岡子規ゆかりの伊予地方らしく、俳句の短冊もありました。(2013年11月22日撮影)

下灘駅の構内
無人駅ですから、改札はなく、自由にお入りくださいといった出入り口です。ベンチに座ってビールでも飲みながら、伊予灘に沈む夕日を眺めるというのも一興です。(2013年11月22日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :中国・四国の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫