眼前の噴火

 2014-01-07
鹿児島県の大隅半島の撮影取材中、爆音が響いたので振り返ると、眼前で桜島が噴火しました。

桜島の噴火
このあと噴煙は倍の高さまで登り、縦構図で撮影しなければならないほど。大噴火と思いきや、ニュースや新聞にも出ず、噴火は日常的であることがわかりました。(2013年12月14日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :九州・沖縄の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫