行く春をおしむ

 2014-04-22
滋賀県の琵琶湖は、県のほとんどの面積を占める湖です。その湖北の岸に、桜の並木があります。

海津大崎の桜と琵琶湖
「行く春を近江の人とおしみけり」。そんな芭蕉の句がぴったりの、おぼろな空気に包まれた朝。この日は昼から仕事でしたから、まさに時を惜しむような風景探勝でした。(2014年4月16日撮影)

海津大崎の桜とカヤック
ここ海津大崎の桜は船から観賞するのもよいそうですが、時間がありません。と思っていたら、小学生のカヤッカーが目の前を通り過ぎました。うらやましい野外実習です。(2014年4月16日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :関西の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫