大荒れの海と山

 2012-12-02
冬も本格化して、海も山も連日のように大荒れです。

大荒れの漉磯海岸
岩手県は山田町の船越半島です。標高500mを超える大断崖、45度という急傾斜の海底、そして季節風のもたらす疾風がこのような怒涛を生むのです。(2012年11月10日撮影)

甲府市内から富士山
富士山の積雪量も増しました。山梨県甲府市内から撮影したこの写真からは、左の稜線上に強風による雪煙が上がっている様子がはっきりわかります。(2012年11月18日撮影)

加賀市内から白山
こちらは石川県加賀市内から見た白山(2702m)。名のとおり、11月にしてすっかり純白の状態です。この日スキー登山した方によると、暴風だったとか。(2012年11月28日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :日本の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫