紫だちたる雲の・・・

 2015-01-07
細くたなびきたる・・・。この年(歳?)になって、日本文学の古典の一節がしみじみと感じられます。

東和町安俵の朝焼け
『枕草子』の「春はあけぼの・・・」という冒頭は、新春のことでもあるのでしょうか。日の出がまだ遅いので寝坊もできますが、これから日の出が早まると朝がつらくなります。(2014年12月28日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫