FC2ブログ

出雲の旅

 2012-12-23
年の瀬も迫って慌ただしいなか、なんとか時間をやりくりして出雲大社にお参りに行ってきました。

出雲大社参道
鳥居をくぐると、ふつう本殿まで続く道は平坦か登り坂なのですが、なぜか下り坂です。神様のところまで下って行くというのもちょっと違和感がありますが・・・。(2012年12月15日撮影)

出雲大社のしめ縄
本殿に到着。お社より有名な、巨大なしめ縄です。近年、パワースポットブームで参拝者の数がすごいと聞いていましたが、年末年始の多客時を控え、比較的静かです。(2012年12月15日撮影)

人気のパワースポット
それでも、若い女性グループを多く見かけました。「パワースポット」って「霊験あらたか」という意味でしょうが、カタカナになった途端にはやるのです。おもしろいですね。(2012年12月15日撮影)

おみくじと絵馬
おみくじと絵馬が、こんなにたくさんかけられていました。60年に一度の大規模な遷宮を来年に控え、好時節には多くの参拝客でにぎわっているようです。(2012年12月15日撮影)

築地松
帰路で、珍しい生垣を見つけました。お屋敷の北西方向にめぐらした防風林で、築地松(ついじまつ)と呼ぶそうです。岩手なら、エグネという名で知られています。(2012年12月15日撮影)
スポンサーサイト



カテゴリ :中国・四国の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫