七夕の飾りは揺れて・・・

 2015-08-10
さとう宗幸さんの名曲、「青葉城恋唄」にも登場する七夕祭りが、宮城県仙台市で行われました。

仙台駅の七夕(1)
とはいっても、祭りの人ごみが苦手な私は、仙台駅を通過した際に見かけた駅構内の宣伝細工を紹介するまでです。8月上旬は東北各地でお祭りが盛大に行われるのです。(2015年8月4日撮影)

仙台駅の七夕(2)
企業のイメージ・カラーを七夕の飾りに託したものが目を引きます。それにしても、短冊に願いをこめて記す方式と違って、東北の七夕は独特の風采を見せてくれるのですね。(2015年8月4日撮影)

仙台駅の七夕(3)
何かに似ている気がします。そうです。東北地方に多いこけしです。テルテル坊主に通じるものもあります。つまりは、こけしもテルテル坊主も七夕も、「祈り」の結実なのですね。(2015年8月4日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫