枯葉ちる道

 2015-11-04
すれちがいの困難なせまい山道が、吹きよせられた落ち葉で、さらにせまくなってしまいました。

早池峰林道の紅葉
岩手県は北上山系の最高峰、早池峰の麓をゆく小田越の林道です。風が吹けば、落ち葉が中央まで舞い出て、車が通れば風圧で戻されます。シャンソン「枯葉」の季節。(2015年10月19日撮影)

早池峰のイワウメの紅葉
山麓にしてそんな紅葉ですから、早池峰の山腹には、もう画材がないかもしれません。でも、小春日和に誘われて登ってみれば、5合目にイワウメの草紅葉がありました。(2015年10月19日撮影)

早池峰の山麓
だれもいない山頂を辞し、ポクポクと下っていけば、はや日も傾いてきます。山麓のダケカンバが薄くれないに輝き、針葉樹の緑とコントラストをなします。嗚呼、晩秋かな!(2015年10月19日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫