5年目の被災地沿岸(10)

 2016-03-20
釜石から北上して、大槌町に入ります。街を見下ろす城山の中腹から、復興の様子が伺えます。

大槌町の造成工事
市内の工事も、ようやく本格化してきました。あちらこちらで動力機械の音が聞こえてきます。ふつうなら騒音に感じるこうした音も、今でこそ頼もしい「槌音」というわけです。(2016年3月10日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :震災関連記事 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫