FC2ブログ

5年目の被災地沿岸(12)

 2016-03-22
ところが、進みゆく街の復興とは別に、大槌町には街を二分する懸案があります。この建物です。

大槌町の旧役場庁舎
被災したこの旧大槌町役場の庁舎を、震災遺構として保存するか、または解体するか、という議論です。他の地域では、被災家屋が解体となったケースがほとんどですが・・・。(2016年3月10日撮影)
スポンサーサイト



カテゴリ :震災関連記事 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫