5年目の被災地沿岸(18)

 2016-03-28
宮古市北部の田老(たろう)地区では、被災した旧たろう観光ホテルの建物が保存と決まりました。

震災遺構のたろう観光ホテル
いわゆる震災遺構です。すでに、画面の左側に駐車場やトイレが建設され、見学者(車)の受け入れ態勢がほぼ整いました。見学用の看板や補助階段も整備されています。(2016年3月14日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :震災関連記事 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫