5年後の被災地沿岸(29)

 2016-04-08
野田村のほこる長大な砂浜、それは十府ヶ浦海岸です。しかし、近年、護岸工事が施されました。

野田村 十府ヶ浦の防潮堤
そこへ津波が襲い、とても大きな被害を出したことから、前にもまして高い防潮堤が造られています。堤防には窓もなく、どんどん町から海が遠い存在になってしまいました。(2016年3月22日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :震災関連記事 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫