5年後の被災地沿岸(34)

 2016-04-13
久慈市から北上し、いよいよ岩手県三陸沿岸の最北部に到達しました。洋野(ひろの)町です。

洋野町 八木地区の防潮堤
八木地区でも大きな防潮堤が工事中でした。沿岸各地でいろいろ防潮堤を見てきましたが、やはり海が見える街のほうがいいです。画面左の海も、もうすぐ見えなくなります。(2016年3月31日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :震災関連記事 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫