涼をもとめて

 2016-08-08
低温と長雨の梅雨があけた東北は、一気に猛暑となりました。そんな中、涼しい風景を求めて・・・。

鬼首の間歇泉
宮城県の内陸部、鬼首(おにこうべ)にやってきました。いかにも涼しげな噴水に見えますが、実は温泉です。10分に1回の頻度で吹き上がる、いわゆる間欠泉なのです。(2016年7月31日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫