秋冷の朝

 2016-09-17
日本列島各地では、まだ夏の暑気が優勢ななか、岩手県では朝夕は涼しい日が続いています。

花巻市東和町の黎明
冷え込んだ朝は、霧が立つようになります。その霧が、夜明けとともに生き物のようにうごめき始めると、薄い絹のようなスクリーンとなって朝日の一閃を受け、光芒を発します。(2016年9月3日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫