空のブロッケン現象

 2016-09-29
名古屋小牧空港から飛び立った飛行機が上昇を続け、ひとつめの雲海を抜けた直後のことです。

飛行機のブロッケン現象
スクリーンに光輪があらわれ、飛行機の機体が投影されました。山でよく見かけるブロッケン現象ですが、雲海を抜けた直後でないと機体がどんどんぼやけてしまします。(2016年9月16日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫