岩泉町の台風被害

 2016-11-12
今年、8月下旬に岩手、北海道で大きな被害を出した台風10号。その爪あとがまだ残っています。

岩泉の被災地(1)
岩泉町の門(かど)地区を流れる川では、ガードレールが曲がるほどに欄干が破損し、そこへ流木その他のものがあたってせき止め、洪水の被害を拡大させた模様です。(2016年10月31日撮影)

岩泉の被災地(2)
JR旧岩泉線とほぼ並行して走る国道では道路がえぐられて陥没、仮の砂利道がつけられ、交互通行となっているため、復旧工事車両の交差で渋滞が発生しています。(2016年10月31日撮影)

岩泉の被災地(3)
岩泉の中心地に入りました。流れて来た泥流が乾燥して、ヒビが入っています。台風から2か月以上経った今でも、横転した車が点在して、被害の大きさを物語っています。(2016年10月31日撮影)

岩泉の被災地(4)
楽天イーグルス岩泉球場には、2メートルの濁流が押し寄せ、フェンスその他を破壊しました。この日は、盛岡市の中学校のボランティア・バスが来て、作業をしていました。(2016年10月31日撮影)

岩泉の被災地(5)
最大の被害を出したグループ・ホーム付近では、ガレキ処理が行われています。個人宅の復旧作業には人手が足りておらず、本格的な冬を前にして、作業が急がれます。(2016年10月31日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫