南へ

 2016-11-23
晩秋は、しっとりしたアルゼンチン・タンゴの似合う季節です。誠に渋いナンバーの「スール」とは、

安比高原を飛来するハクチョウ
スペイン語で「南へ」の意。日本では、「北酒場」「北の宿から」など、情趣ある方角は北ですが、地球の裏では南こそ郷愁。シベリアから南の岩手へ、ハクチョウも到着です。(2016年10月23日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫