凍てつく川辺(その3)

 2013-01-31
思わず目を見張るようなオシドリの多重色彩とは対照的に、こちらはシンプルな色がウリですね。

馬淵川の白鳥
冬の主役、ハクチョウです。岩手ローカルの漫画『とりぱん』では、その生態がユーモアたっぷりに描かれていますが、馬淵川の白鳥は微動だにせず、気品を感じさせます。(2013年1月27日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫