6年後の被災地沿岸(宮古市)

 2017-03-24
宮古市田老地区では、新防潮堤の建設がいっそう進みました。気になるのがその高さですが・・・

宮古市田老の新防潮堤
自動車の5倍ほどもあります。基部が薄いので、最大級の津波が襲来すれば、やはり壊れそう。この高さには、正直なところ違和感を感じます。住宅地は高台に移転しました。(2017年3月15日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :震災関連記事 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫