三浦半島の旅(その2)

 2013-02-04
ところで、三浦半島を訪れる観光客の一番のお目当てといえば、なんといってもこれでしょう。

三崎のマグロづくし
三崎といえば、マグロです。マグロの専門料理店がいくつもありますが、その中から「くろば亭」でマグロづくしのお刺身をいただきました。5つの部位を味わえます。(2013年1月2日撮影)

三崎のマグロ惣菜屋
昼食後に散策すれば、見かける看板がマグロづくしです。いろいろな料理が考案されていますね。三陸沿岸でよくみかけるアカモク(=ギバサ)の文字にはびっくりしました。(2013年1月2日撮影)

マグロのかぶと焼
かぶと焼きもぜひ食べてみたいのですが、予約が必要な場合が多く、大人数でないと食べ切れません。それにしても、この料理、商標登録されているとは驚きです。(2013年1月2日撮影)

マグロのオブジェ
一瞬、サメに見間違えましたが、こんなマグロのオブジェも!当世はやりのゆるキャラの一種で「マグロちゃん」とでも呼ぶのでしょうか。この巨大さ、ゆるくないです(笑)。(2013年1月2日撮影)

スポンサーサイト
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫