夏がくれば思い出す

 2017-07-31
今年は、早い時期から炎暑が激しいので、涼を求めて、ついつい高原に足が向いてしまいます。

八幡沼の木道と入道雲
岩手県は八幡平の木道を歩けば、雲の去来に合わせて光陰がうつろいます。遠くに積乱雲がモクモクと沸き立つ昼ごろには、少し雨の心配をしながら、歩いてゆくのです。(2017年7月15日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫