FC2ブログ

霧たつ朝に

 2017-12-24
四国三郎の異名をもつ吉野川。その流れが、狭隘な谷間を削って進むのが徳島県の大歩危です。

大歩危の吉野川の霧
朝早く、まだ暗い谷底ですが、山の頂に白い霧がかかり、黒白のコントラストが見られました。紅葉もすでに終盤を迎え、瀬戸内海から寒風が立ち昇れば雪が舞うのです。(2017年11月24日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :中国・四国の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫